HOME

SEO対策では内部と外部の2種類の方法がある

会議

昔のSEO対策対策というと、とにかく関連したキーワードでリンクをはればよい!ただリンクの数があればあるほど良い!というのが主流でした。しかし、この方法ではgoogleの意図する理想のサイトがあがってこず、スパムサイトばかりが上位表示化されていたため、良質なサイトを上位表示させられるように、様々なアルゴリズムを実施し、スパうサイトの排除と検索結果の信頼性アップにつとめています。そのため、SEO対策は一概にリンクをはればあがる!とは言えなくなりました。
それでは、今のSEO対策はどんなことを具体的に行っているのかというと、まず大きく分けて内部施策と外部施策にわかれています。SEO対策の内部施策というのは、サイトの中身をしっかりと見直し、googleに適切に良質なサイトだと判断してもらえるような構成にすることです。例として、タイトルタグの最適化や、ユーザーにとってわかりやすいサイトになるようパンくずリストの設定、googlebotが巡回できないようになっていないか、等です。googlebotに巡回されなければサイトの評価はもらえませんから、正しく評価してもらうためのサイト内の取り組みが内部施策になります。一方で、外部施策は良質なサイトからリンクをもらう事等になります。
これらをしっかりと理解した上で、どちらも行っていくことが大切です。

Recent Entry

SEO対策は継続することが何よりも重要なポイント

自分がWEBで運営するサイトやブログに多くの人を集客したいと誰もが思うものです。最近はサイトに広告を貼って収入を得るアフィリエイトも当たり前の存在になりました。実際にアフィリエイトで収益を出すた…

パソコンとメモ用紙

»more

SEO対策を行う前に必ず目的を確認しよう

ホームページを運営している人や、ネットを利用してお金を稼ぎたいと考えている人ならどこかのタイミングで意識しなければいけないのがSEO対策です。一般の人は何かあったときに調べる癖があり、ほとんどの…

画面を見る女性

»more

SEO対策を行うメリットは何がある?

サイトを運営しはじめたらとにかくSEO対策だ!と、あまり深く考えずにSEO対策をしようとして入りう人が多いような気がしますが、SEO対策をしっかりと行うことによってどういったメリットがあるのかを…

パソコンを使用している男性

»more

SEO対策では内部と外部の2種類の方法がある

昔のSEO対策対策というと、とにかく関連したキーワードでリンクをはればよい!ただリンクの数があればあるほど良い!というのが主流でした。しかし、この方法ではgoogleの意図する理想のサイトがあが…

会議

»more